読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超遊技台批評

新台を中心としたパチンコ・パチスロ台の総合批評

CR セクシーフォール セカンドシーズン 評価 91点

ここ数年で一番、面白い台です。通常時から大当たりまでを美しく、流れるように演出したのが天才的。豊丸産業が時短100回保証の確変転落タイプで、MAX規制・クソ台に失望しているパチンコファンを根こそぎ……ブッコ抜く!!

 

冒頭からガッツリ褒めてみましたが、実際に遊技をすれば前作から変わらず『女の子にプロレスをさせて、上手い具合に股間を映すぞ!』という大命題を守る健全なパチンコです。セクシーフォール主人公の桜木ハルが、派遣OL兼プロレスラーという設定の時点で豊丸カラーが強く出ているのがわかります。

 

通常時は保留変化・擬似連待ちではないので、展開次第では発展が少なく何も起きないと感じる状況もあるかと思います。ただ、それは本機に限った事ではなく最近のパチンコは総じて演出発展が少なく作られています。とにかく無駄な演出を入れない事で30秒の止め打ちもさせないぞ、ユーザーの投資スピードだけは絶対に落とさないぞ、そんな業界の強い意志を感じる状況では仕方が無い事なのかもしれません。

 

昨今の悪魔的規制に縛られたパチンコで勝てるかどうかはさておき、本当に面白いパチンコ CRセクシーフォール セカンドシーズンを今からオススメしていきます。

 

私はとにかく、本気です。

爆音に頼らない、大人のパチンコ

基本的に演出が『尻上がり』に作られているのが気持ち良さの理由なんでしょうか。何年も前から流行っている、まるで世界の終わりが来た様な爆音と共に始まる擬似連・先読み保留変化の時代は、我らが豊丸産業が終わらせます。

 

大当たりまでの流れを一例、簡単に実況してみます。

演出のスタートは、小さな違和感から始まります。保留変化でも、リングイン連続予告でもリングインチャンスでも大丈夫。凄く盛り上がっている雰囲気を感じなくても『Technique』もしくはテンパイ時に『Queen』の表示が出たならば、メインの対決リーチ発展を期待して演出を見守りましょう。ここではテンパイから発展までに出現でチャンスアップとなる、シャワーシーンを小さく期待。さぁ入ったシャワーシーン、演出の流れを邪魔しないカットインの滑らかさはボディーソープさながら、普段は全くエロスを感じない豊丸産の濃い顔をした女の子達の魅力に気付いてしまい、打ち手はついにハンドルから手を離してしまうのである。さあさあ皆様お立会い、これから私を待っているのはお熱い展開か、それともシャワーで冷水をかけられる様な展開なのか、どっちなんだい桜木ハルの筋肉!ンーッ!!

 

その後に発展した対決リーチ中は、本機最強演出の『MARVELOUS CHARGE(マーベラスチャージ、略してマベチャ)』までの流れを堪能しましょう。リングインからバトル開始後は桜木ハル先制でも、敵の先制ならフォール回避でSabão(バンド名:シャボン 元Hysteric Blueの2人)のTamaが歌う『なぜ…』をバック・ミュージックに桜木ハルちゃんがコスプレで登場すればマベチャ発動!ここからはもう、一気呵成です。ボタン連打で10000点を目指し、最後は桜木ハルのフライング・ボディプレス!!このマベチャと1999年の名曲『なぜ…』の絡み具合がとにかく最高なんで、しつこく復習しましょうね。

 

(マベチャ開始)話したい〜(この辺りコスプレ入場)離さない〜……今夜帰らない!グッと抱・き・し・め・て!(ここで連打開始)ナ〜ゼ〜あきれるほ〜ど〜気にしちゃうの昔のこ〜い〜 さよなら(ここで桜木ハルが腕ひしぎ逆十字を決める)タ〜ダ〜越えたくない不安定な深い想い〜 ナ〜ゼ〜(ここで最終カットインのボタンプッシュが出る)見つめるほど行きちが(ここで大当たり)うの〜2人のこ〜い〜(美しい流れに感動し余韻に浸りながら図柄揃いを眺める)

 

もちろん紹介していない演出もありますが、大当たりまでの一つの流れとしては以上です。とにかく歌詞の『行きちがうの〜』のちが『う』 の所で当たるのが、またオシャレなんですよ豊丸産業さん!他メーカーが作る有名アニメを使ったパチンコ台なら絶対に一回音楽を止めて、流れをぶった切ってからボタンプッシュさせるでしょ!?そんなのダメダメ、下品すぎる。版権に媚びるのはダセェ。セクシーフォールはそこが、大人のパチンコ。大当たりまでの流れと期待感が途切れない美しさ、完成度が高すぎてもう書いてて興奮してきた。ぁぁぁぁぁ俺こんなアホな事書いてる場合じゃねぇ!!今すぐホール行ってセクシーフォール打つ。かわいいよかわいいよデイジー・スピアーズ大好きだよ豊丸産業さんグッズありませんかぁぁぁあセクシーフォール最高だよぉぉぉ!!!

 

という事で、新台として出た頃から何度も何度も打ち込んでるけど未だに見れていない演出もあるし……好きな台だから記事公開が凄く遅れたんですよん、えへへ。

業界No. 1 愛されメーカーの実力

どこかで見たような目のデカいアニメ顔の女の子が、とりあえずHな台詞を言わされて気持ち良ければ大当たり!といった、その辺に溢れているパチンコとは全く違います。

 

CR セクシーフォール セカンドシーズンは主人公の桜木ハルも真剣ですし、パチンコを遊ぶユーザーだって遊技の名の下に真剣勝負をしています。潤沢な資金をもって、適当な有名アニメ版権を使いポンポンとクソ台を生み出す大手メーカーとは違い、遊技台を作る事に真剣に取り組んでいる豊丸産業は2014年に『ラウンド型確変入賞Vシステム』を開発した時点で天下を取っていてもおかしくありませんでした。しかし導入台数の関係なのか、メーカーの力関係か存じ上げませんが、ファンからは『パチンコ好きな変態メーカー』もしくは『売れない大御所お笑い芸人』という評判で一つの地位を確立している様にも感じます。そういえば元Hysteric Blueの2人も、前作セクシーフォールの楽曲提供の際にSabão(シャボン)として新曲を作り活動の幅を広げるなど、CRセクシーフォールは色々と私の世代に刺さるパチンコ台なんです。

 

とにかく挑戦的な姿勢を続ける、二流の中の一流ぱちんこメーカー『豊丸産業』。ファンから聞こえる「超メジャーじゃないけど、つい打っちゃうんだよね」そういった評判こそが、厳しい業界の中を生き抜いてきたメーカーに対する、ユーザーの愛であり信頼の証なのでしょう。このブログも新台の批評、という偉そうなテーマを掲げてはいますが、内容はまだまだ模索中。他メーカーとは違う目線を持った豊丸産業の社長が、結構な頻度で更新している『ぶきっちょ社長の一日一歩』を見習って、落ち着いて更新していきたいなと感じています。

 

もう、いいです91点あげます好きです!

最後になりますが、チャッピーの顔。私は前作の方が好きなので、ちょっと減点させてもらいました。

 

パチンコ CRセクシーフォール セカンドシーズン 評価 91/100点

 

Copyright © 2016 超遊技台批評 All Rights Reserved.

 

広告を非表示にする